29歳と10ヶ月。あと2ヶ月で20代が終わる。
そんな2007年の暖冬。乳がんの告知を受けた。

今後どうなるのか、とても不安で仕方ない。
だから自分のため、これを読む誰かのために、私が日々思い
考えることを記録し、経験として綴っていきたい。

これからも穏やかに笑ってすごしたいから、少しずつでも前を向いて生きていきたい。


<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
name : miu
29歳。

遊びと、音楽が大好きで、
私生活も仕事も、無茶しながら、ずーっと生活してきた。

ふと気づいた胸のしこりを、検査しに行ったら、
乳がん告知を受けた。


2007.3月初旬・手術は無事に終了
2007.3月下旬・抗がん剤治療がスタート




手術前(手術の説明など)

・がんがあった場所・・右胸内側の下
・リンパ節にしこりあり
・乳管から乳首に向かい拡がっているが、温存手術
・胸の下の丸いラインに沿って切る
・リンパ節は脇を切ってサンプルをとる
・手術は全身麻酔


病理の結果(耳で聞いて記憶している限りで)

・浸潤がん
・乳管の中、乳首に向かって広がっている
・乳首の下に、若干の取り残しあり(再手術は不要な程度)
・がん細胞2.1cm
・リンパ節(サンプルで取ったら腫瘍14コ)うち転移0コ
・悪性度・・グレード3
・ホルモン治療は、両方効かないので出来ない
・中間リスクの軽い方の、抗がん剤治療



結果こんな治療

1・・CEF(?)    3週おき、計6回=18週

2・・タキソール(?) 3週うって1週休み、計9回=12週

3・・抗がん剤終了後・・放射線25〜30回


2は自分で、やるかやらないか選択可能。

理由は
やらなくていい理由・・リンパ節転移が無いため。
やってもいい理由・・・悪性度が高いため。


どうせ結果が同じなら、泣くより笑って生活したい。

そう思って、日々暮らしています。